脱毛の期間(周期や回数)は?

どうして何度も何度も足をしげしげ通わせなくては脱毛は1回で終わらないのでしょうか。
1回ですっかり毛が抜けてしまえば、1回の来店で済み、支払いもその場でスムーズ。

 

なのにどうして1回では終わらず6回、12回など、1年や2年などの期間通わねばならないのでしょうか。
それだけの期間ずっと通い続けるには少し執念が必要です。
では何故それだけの期間通い続ける必要があるのかを紐解いていきましょう。

 

毛には見えていない部分がある


人間の表面に出ている毛は、外部からの刺激を守るためのもので、脱毛をしても20%程度は体内に残るようにできています

目に見えているムダ毛は毛全体でいえば30%前後と言われており、脱毛サロンで施術を行っているのはこの見えている毛に対して行われています。

 

毛には生える周期がある

 

毛には周期というものがあり、それを毛周期と呼びますが、脱毛サロンの施術は成長期の毛にのみアタックしますから、成長期にある毛は全体の20%から30%、残りの80%から70%にある毛は退行期もしくは休止期と呼ばれるものです。

 

施術をしても殆どの毛に効果があるわけではなく、抜け落ちた毛が生え、また成長期になってから施術することで初めて施術効果を見込めるということになります。

 

 

毛周期からみると、間隔をあけて施術を行うので脱毛サロンに通う頻度は1年に6回前後になります。
肌コンディションによっては個人差がありますが、1年もしくは2年が目途のようです。

 

医療レーザー

 

ただ、医療レーザーを使った医療脱毛の場合だと、もっと期間は狭まる可能性はあります。
1回で永久脱毛に近い効果を発揮することができると言われているからです。

 

それだけの照射力があるので、毛根まで処理を行うことはできますが、医療機関でしか行うことができませんから、脱毛サロンでレーザーを使っている場合は美肌効果も用いたもので1回でやはり脱毛効果は不十分と言われています。

 

脱毛サロンに通う回数

 

では脱毛サロンに通う回数はどれくらいなの?
と疑問に思う女性も多いですが、毛量や太さによって異なります。
またどの程度で満足のいく脱毛になるかによっても回数は決まっていません。

 

6回の施術でおよそ40%、12回で80%や18回でおよそ99%脱毛が可能と言われていますから、毛量が少なく細い女性ほど6回前後で美しい肌になることができますし、より美しくセルフケアもなしにしたいと思うのなら12回、徹底的なすべすべ肌を目指すのなら18回、そして一生涯にかけて定期的にサロンで処理したい場合は回数無制限を基本にするとよいでしょう。

 

回数無制限となると最初のプランでそのプランを申し込むことになりますが、通うことを前提として申し込むので、途中でイヤになった、通うのが面倒になったとなると、無制限の料金が無駄になりますからよく考えて決めるようにしましょう。

 

 

どうでしょうか。
1回で施術がなかなか終わらない理由は分かったでしょうか?
人にとって大切であった体毛ですが、古来の人間は外的が多かったために全身に毛があったそうです。
それが近年に近くなるにつれ、外的も少なくなり、体毛も殆ど意味をなさなくなり、薄くなったと言われています。

 

しかし毛周期は残っていますから、毛周期に合わせての施術が必要なんですね。
だからこそ回数がそこそこかかってしまうというのが本来のところです。